関西選抜のMFによるデンソーチャレンジカップへの抱負です。
Q1.選抜でどのようなことを吸収したい、学びたいと思っていますか?
Q2.自分のどういうところを、選抜チームの中でアピールしたいですか?
Q3.選抜チームでの目標を教えてください(個人のことでもチームのことでもよい)。
川畑隼人-川畑隼人(近畿大学/3年)
A1.上手い選手が多いので、ボールの置き所、ポジショニングなどを学びたいです。ほぼ全部吸収予定。
A2.ゲームコントロールと結果をだす。
A3.優勝。


山本悠樹-山本悠樹(関西学院大学/3年)
A1.他大学のプレーヤーの特徴、自分にはない点。コミュニケーション能力。
A2.攻撃のアイディア・クオリティ。攻守における貢献。
A3.DENSOでの関西選抜としての優勝。少しでも人として、プレーヤーとして成長し、今後につなげる。

牧野寛太-牧野寛太(関西大学/3年)
A1.周りの選手のサッカーIQ。
A2.ゲームメイクやゴールに関わるプレー。
A3.チームは優勝のみ。個人は得点王を目指す。



丸岡悟-丸岡 悟(近畿大学/3年)
A1.勝負へのこだわり。
A2.攻撃の起点になり、アシスト・ゴールでアピールしたい。
A3.全員で優勝する!!



今吉晃平-今吉晃平(桃山学院大学/3年)
A1.ピッチ外での行動。自分に足りない部分(攻撃の組み立てなど)。
A2.守備面、球際、運動量。
A3.優勝。


岩本和希-岩本和希(関西学院大学/3年)
A1.自分にないプレー。
A2.止める、蹴る。
A3.優勝。



江口稜馬-江口稜馬(阪南大学/1年)
A1.うまい選手がたくさんいるので、ぬすみ、吸収したい。
A2.チームをコントロールして、良いパスを配球したい。
A3.優勝。



藤井智也-藤井智也(立命館大学/2年)
A1.多くの選手から良いところを学び、吸収する。
A2.スピードとドリブル。
A3.優勝。