関西選抜のFWによるデンソーチャレンジカップ大会後のコメントです。

Q1.関西選抜を経験して、自分にとって一番収穫だったこと、手ごたえに感じたことはなんですか?
Q2.関西選抜を経験して、自分の課題と感じたのはどういう点ですか?
Q3.リーグ戦へ向けての抱負をお願いします!
草野侑己
-草野侑己(阪南大学/3年)
A1.どこにいっても点を取ることの大切さ。
A2.シュートの精度。
A3.得点王、リーグ優勝。

粟飯原尚平
-粟飯原尚平(近畿大学/3年)
A1.怪我で出場することはできなかったが、各代表のFWのプレーを間近で見ることが出来たこと。
A2.我慢強さ。
A3.チームとしても個人としても、いい結果を残せるように頑張ります!

和田健太郎
-和田健太郎(京都産業大学/3年)
A1.PKを外した事が、今後自分の成長にきっとつながると思う。
A2.ボールをおさめる所だったり、ゴール前の顔の出し方。
A3.皆に負けない。特にりゅーほとゆーやには個人として絶対に負けない。

毎熊晟矢
-毎熊晟矢(桃山学院大学/2年)
A1.素晴らしいスタッフ、メンバーと、素晴らしい相手と戦えたことが一番の収穫です。
A2.ボールを失わないところに置くことや、ゴールに向かう仕掛けなどです。他にも多くの課題が見つかりました。
A3.この関西選抜の経験を活かしてレベルアップし、個人として去年より良い結果を残したいです。

井上直輝
-井上直輝(びわこ成蹊スポーツ大学/2年)
A1.草野選手の動き出しとシュートの上手さを一番近くで見れた。手応えなし!!
A2.選抜でも自分を出せる自信をもたないといけない。
A3.勝たせていただきます。