関西選抜のDFによるデンソーチャレンジカップ大会後のコメントです。

Q1.関西選抜を経験して、自分にとって一番収穫だったこと、手ごたえに感じたことはなんですか?
Q2.関西選抜を経験して、自分の課題と感じたのはどういう点ですか?
Q3.リーグ戦へ向けての抱負をお願いします!
吉村弦
-吉村 弦(同志社大学/3年)
A1.左サイドバック。
A2.左足のクロス。
A3.デンソーでの経験を活かしてチームを勝利へ導く。

荒木隼人
-荒木隼人(関西大学/3年)
A1.ディフェンス。
A2.タフネス。
A3.皆に負けないように頑張ります!

菊池流帆
-菊池流帆(大阪体育大学/3年)
A1.チーム内での雰囲気だったり、チームワークなど楽しかった。
A2.ビルドアップ、つなぎの部分。
A3.優勝する。

大野佑哉
-大野佑哉(阪南大学/3年)
A1.他のやつに負けたくない、勝ちたい気持ちが更に強くなった。
A2.強さとタフさ。あとはキック、ロングボール。
A3.誰にも負けない。特にりゅーほと和田けんには絶対負けない。

高尾瑠
-高尾 瑠(関西学院大学/3年)
A1.声。
A2.タフさ。
A3.優勝。

吹ヶ徳喜
-吹ヶ徳喜(阪南大学/2年)
A1.うまい人たちと一緒にプレーできて、その選手たちの良いところを収穫したいと思った。
A2.大会に出た時に、いつも通りのプレーを常にできるように準備しないといけないと思った。
A3.関西選抜のメンバーたちに負けないよう全力でがんばりたい。