関西選抜のFWによるデンソーチャレンジカップ大会後のコメントです。

Q1.関西選抜を経験して、自分にとって一番収穫だったこと、手ごたえに感じたことはなんですか?
Q2.関西選抜を経験して、自分の課題と感じたのはどういう点ですか?
Q3.リーグ戦へ向けての抱負をお願いします!
木藤舜介-木藤舜介(立命館大学/2年)
A1.関西選抜のメンバーと仲良くなれたこと。
A2.全然試合に出れなかったけど、その短い時間でも結果が出せるような選手にならないといけないなと思いました。
A3.去年は16点で得点王になれなかったので、今年は20点以上取って得点王になろうと思います。



竹下玲王-竹下玲王(関西大学/3年)
A1.ウラへの抜け出しやおさめる所はどの相手にも通用した。
A2.シュートシーンを作る回数や、パターンを増やさなければならないと感じた。
A3.関西学生サッカーを引っ張っていけるような選手になる!


草野侑己-草野侑己(阪南大学/2年)
A1.仲間が増えたこと。
A2.2トップの時の関係が課題。
A3.得点王取ります。





長谷川覚之-長谷川覚之(大阪学院大学/3年)
A1.高いレベルで試合ができたこと。
A2.囲まれても奪われない技術。
A3.ゴール、アシストでチームに貢献する。





和田健太郎-和田健太郎(京都産業大学/2年)
A1.他チームの選手の特長を知れたこと。
A2.攻撃時の質が低いのが課題。
A3.インカレ出場。