関西選抜のDFによるデンソーチャレンジカップへの抱負です。
Q1.選抜でどのようなことを吸収したい、学びたいと思っていますか?
Q2.自分のどういうところを、選抜チームの中でアピールしたいですか?
Q3.選抜チームでの目標を教えてください(個人のことでもチームのことでもよい)。
吉村弦-吉村 弦(同志社大学/2年)
A1.まわりの選手の良い所を盗みたい。
A2.運動量と馬力。
A3.二連覇。




菊地流帆-菊地流帆(大阪体育大学/2年)
A1.全日本に落とされたことを見返す。
A2.気持ちの入ったプレー。勝利への貪欲さ。
A3.優勝。




岩崎尚将-岩崎尚将(桃山学院大学/3年)
A1.他の人の良い所を吸収する。
A2.攻撃参加。
A3.優勝。




大野佑哉-大野佑哉(阪南大学/2年)
A1.他の大学の選手がどのような考えを持ちプレーしているのか知りたい(プレーのこと、私生活のこと、将来について)。
A2.守備の能力、センス。
A3.全日本を倒して、全日本に入る。


荒木隼人-荒木隼人(関西大学/2年)
A1.自分にはない他の選手の良い所。
A2.ディフェンス。
A3.関西選抜で優勝。




小川原一輝-小川原一輝(関西学院大学/3年)
A1.プレーのスピードや状況判断の質とスピード。
A2.ボール奪取。対人の強さ。
A3.優勝する。




橋本侑紀-橋本侑紀(京都産業大学/2年)
A1.他の選手の良い面を吸収し、悪い面を学びたいです。
A2.魂。
A3.チーム全体で全日本に勝つ。



下川陽太-下川陽太(大阪商業大学/3年)
A1.自分にはない各選手の良い要素を吸収したい。そして自分のチームに帰った時にそれを伝えたい。
A2.DFですが、積極的な攻撃参加が特徴です。また、両足が利き足という点をアピールしたいです。
A3.DENSO大会を関西選抜として優勝する。そして、個人的には次のステップである全日本で戦いたい。